パパの手間いらず庭づくり+

庭づくりとガーデニング ときどき園芸雑貨 たまに庭遊び

夏の花木『サルスベリ(百日紅)』(ペパーミントレース)の鉢植え成長記録~興味深い花の構造も紹介!

今回は夏を代表する花木『サルスベリ』の成長記録についての記事です。 『サルスベリ』はその名の通り,大きくなると樹皮が剥がれて表面に出てくるツルツルの白い幹肌が特徴です。また,花が少なくなる真夏に,これもその名(百日紅)の通り,種々の鮮やかな…

【お庭でプール】INTEXの大型ビニールプールをウッドデッキに設置!

今回は,お庭の活用!ということで,最近我が家で購入したプールについてです。 お家時間の充実が重要になってきている昨今のご時世。春先には,『お庭でバーべキュー』について紹介しました。 www.papa-niwa.com 夏本番で子供とプールにでも行きたい時期で…

【真夏に涼しげな青花】『ルリマツリ(プルンバーゴ)』の成長と開花~フェンス沿いに地植えして育成!

『ルリマツリ(プルンバーゴ/プルンバゴ)』は,爽やかなブルーの花(*白花の品種もあります)が特徴の南アフリカが原産の植物です。花が少なくなる夏から秋にかけて,涼しげな青花を手毬状に多数咲かせてくれる貴重な存在です。一つ一つの花もちはそれほ…

夏に涼しげな青い花:地植えした『セイヨウニンジンボク』の植え替え後の成長記録と開花

今回は夏を代表する庭木,『セイヨウニンジンボク(西洋ニンジンボク)』の成長について記事にしました。『セイヨウニンジンボク』は花の少なくなる7月から秋頃まで,上品な青紫色の穂状の花を咲かせてくれる落葉低木です。また葉や茎を擦るとコショウのよ…

『キバナコスモス』の成長記録~家族で育てた種まきから開花までの45日間~

今回は種から育てた『キバナコスモス(黄花コスモス)』について記事にしてみました。 『キバナコスモス』はコスモスの一種ですが,一般的なピンク色のコスモスと違って,その名の通り黄花を咲かせ,また背丈があまり大きくならずコンパクトで(40cmから大き…

裏庭のグランドカバー:日陰・半日陰で育成して雑草抑制効果を検証

今回は,我が家の北向きの裏庭に植えたグランドカバーについてです。 これまで荒れ放題だった北向きの裏庭ですが,DIYで雑木を伐採したり,竹を除草剤で駆除をしたりでだいぶすっきりさせてきました。 www.papa-niwa.com 6月くらいに作業が一旦完了し,常緑…

吹き抜けの『音』『光熱費』対策と解決方法 ~ 内窓取り付けで解放感・採光を両立!

今回は,吹き抜けのメリットとデメリットを両立する解決方法について紹介します。吹き抜けの最大のメリットである解放感はとても素晴らしく,新築時の憧れとして検討される方が多いようです。一方,生活音などの音がうるさい問題や,光熱費が上がる(上げな…

【神奈川の激安園芸店】『花市場ベルフラワー(BellFlower)』に訪問

『花市場 ベルフラワー』は横浜市泉区にある,激安園芸店です。こちら方面に遠出した際に通り過ぎて気になってましたが,行く機会がありませんでした。また,下の「アクセス」のところにもありますが,Googleのクチコミ件数が多い,かつ評価も高い,というこ…

『芝』の成長を定点観測~「軸刈り」から復活までの3カ月半の成長記録

我が家では,南側の庭に3年前に張った『芝』エリア(5m×5mほど)があります。以前の記事では,春先に芝刈りを実施して,「平坦部分」と「エッジ部分」の芝の刈り分けについて記事にしました。 www.papa-niwa.com 春先の芝刈り後にいつも思うのが,「冬枯れ…

『芝』の育成~初夏に実施したサッチングとエアレーション作業

今回は我が家の『芝』について,基本メンテ作業であるサッチング,エアレーション(後で詳しく説明)を初めて実施してみましたので,記事にしてみました。 我が家の芝は,3年前の外構工事のときに張った一般的な高麗芝です。しかし,2年前にかなりメンテを…

花期が長い『サザンクロス(クロウエア)』の成長と開花!~珍しいホワイトピンク花を日向と半日陰で2株育成!

今回は,オーストラリア原産のコンパクトな常緑低木『サザンクロス』についてです。特徴は,名の由来でもある南十字星(サザンクロス)に例えられる星型のかわいらしい花です。また,この花は最大6~12月までと長期間咲くのもうれしい特徴です。花期の長さで…

常緑シルバーリーフ『ツリージャーマンダー』の成長記録~植え付けから紫花の開花まで~

今回はシルバーリーフの南ヨーロッパ原産の常緑低木,『ツリージャーマンダー』の育成記録についてご紹介します。『ツリージャーマンダー』は,春から初夏に咲くクリオネのような形を薄紫の花が魅力的ですが,常緑低木なので銀色の照り葉を1年中楽しむこと…

シンボルツリーの定番:地植えした株立ち『シマトネリコ』の成長と開花!ガーデンライトを使ったライトアップ!

『シマトネリコ』は,洋庭に合うシンボルツリーとして,『オリーブ』と並んで定番の庭木です。人気は秘密は,株立ちにしたときの自然な樹形のカッコよさと,つやのある明るい緑色の葉と繊細な枝ぶりが醸し出すモダンで涼しげな雰囲気です。また,初夏には小…

家庭菜園初心者が手抜き栽培した『カゴメトマトの苗(凛々子)』の成長記録~苗の植え付けから収穫・試食まで~

今回は4月から育ててきた家庭菜園の定番の『トマト』についてです。トマト栽培では、脇目は摘む,一番花や実は摘んだ方がいいとか,結構いろいろ育て方の鉄則がありますが,初心者が全部を漏れなくやるのは意外と大変で,初心者が家庭菜園の敷居が高いと感…

アズーロコンパクト(サントリー)の成長記録~植え付けから開花,梅雨の切り戻しまで

今回は,サントリーのアズーロコンパクトの育成記録の記事です。アズーロコンパクトは,ロベリアを夏越しできるように耐暑性を高めて改良した植物(1年草)です。園芸店で見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。 我が家では手間をかけないことを…

【黄金葉が美しい】プリペット レモンライムの成長記録 ~成長が遅く育てやすいおすすめの庭木!~

プリペットレモンライムはプリペットの仲間で,細かい葉に淡黄色の覆輪が入る矮性品種です。この葉色が黄金色と言うか,明るい黄色で,植えた一帯がパァっと明るくなり,とてもキレイです。また,矮性のため,あまり大きくならず育てやすい庭木です(成長記…

ラベンダー グロッソの成長記録と開花!~地植え育成2年で幅1m以上に巨大化!

今回は6月の風物詩『ラベンダー』についてです。ラベンダーの種類は本当にたくさんありますが,その中でも暑さ寒さに強く強健で,広く普及しているのが『ラベンダーグロッソ』です。我が家では,2018年3月に3号ポットを5つ,少し大きめの5号ポットを1つ…

人気ガーデンソファ IKEAイケア『SOLLERON/ソッレローン』を組み立て・庭のウッドデッキに設置!

今回はガーデンファニチャーについての記事です。ガーデンファニチャーとは,屋外向けの家具で,屋内用家具より対候性のある素材が使われます。鋳物やラタン調,対候性プラなどの材質があります。我が家では,3年前にメインの南庭用に,鋳物性のディズニー…

グランドカバーに使えるおすすめ低木9選~初心者にも育てやすく,冬枯れしない丈夫な常緑低木を様々なタイプから紹介!

グランドカバー(グラウンドカバー)は,背丈が低く地面(グラウンド)を覆うように成長してカバーしてくれる植物です。グランドカバーは様々な種類ありますが,冬に枯れてしまうもの,枯れたようになって見た目が悪くなってしまうものも多いと思います。自…

【黒い枝葉と黄花が個性的!】『コロキア・コトネアスター』の地植え成長記録 ~ほぼ放置で2年間育成~

コロキアは,南半球プランツ(ニュージーランド原産)で,黒(ブラック)あるいはグレー(灰色)のカラーリーフとして最近人気の植物です。 葉と同じ灰色の細い茎は曲がりくねった特徴的な樹姿。園芸店でも,おしゃれな鉢に植えられているのを見たことある方…

【神奈川の大型園芸店】グリーンファーム(GREEN FARM)戸塚深谷店に訪問

大型園芸店に行くと,何も買わなくても,新しい植物を知ることができたり,旬の植物から季節を感じられたりして楽しいですよね。当ブログでは神奈川近郊で,1日中じっくり過ごせる大型園芸店を紹介しています。以前の記事では,横浜市金沢区にある大型園芸…

【北向き裏庭の庭づくり⑥】竹の除草剤を使った駆除方法まとめ~竹を根から枯らす処理方法をご紹介!~

前回記事の我が家の裏庭での竹害の紹介に続き,今回は除草剤を使った実際の竹の駆除方法について記事にしてみました。これまでの経緯ですが,昨年(2019年)まで人が立ち入れないような鬱蒼とした場所だったのですが,DIYで雑木を伐採したり,大木はネッ…

銅葉とピンクの鞘が美しい個性的な庭木:ドドナエア(ホップブッシュ)の成長記録

ドドナエアは,オーストラリア原産の常緑低木です。夏には緑,冬は銅色に紅葉する細長い葉っぱが個性的なドドナエア。春には花が咲き、初夏には種子を被う鞘(サヤ:莢とどちらが正しいか不明)ができます。このピンク色の鞘が,花のように美しいのもドドナ…

【北向き裏庭の庭づくり⑤】竹の驚異的な成長速度と恐ろしい竹害

今回は,我が家の北向きの裏庭についてです。昨年(2019年)まで人が立ち入れないような鬱蒼とした場所だったのですが,DIYで雑木を伐採したり,大木はネット業者に依頼して伐採・処分したりして,裏庭の整理に目途がついてきました。ようやく人が立ち入…

【運営報告】ブログ開始から5カ月後(Pro化後3.5カ月)の結果と今後の方針!

これまでブログを運営してきていくつか区切りを迎えたので,初めてこの話題で記事にしてみました。登録だけしてた「はてなブログ」で記事を書き始めたのが昨年(2019年)12月末の年末休み,休み明けの1月に本業が忙しくて時間がなくなり運営が停滞し,2020…

常緑・丈夫で初心者にも育てやすい庭木:矮性『アベリア』の成長と開花!~計15株をグランドカバー,寄植え,生垣など様々なシーンで育成

今回は,常緑低木の『アベリア』についてです。種類はたくさんありますが,よく公園などの生垣に使われている緑葉は,『アベリア・エドワードゴーチャ』と呼ばれて,2mくらいまで大型化する品種です。一方,緑に黄色の斑入りの『アベリア ホープレイズ』や,…

【グランドカバーの定番】リシマキア3品種の育成と(我が家の)最強のリシマキアを決定!~2年間生き延びた品種は?

今回は,グランドカバーの定番,リシマキアについてです。園芸店に行くと,「草花系のグランドカバー」は数え切れないくらいありますが,実際育ててみると,最初は綺麗なのですが,真夏や真冬に枯れたり,枯れたように見た目が悪くなるものが結構多かったり…

【北向き裏庭の庭づくり④】斜面の雑木伐採に目途,庭づくりを開始!~アンティーク調の物置設置&バチツルを使った開墾と植栽

我が家では,2016年末に家を建て替えたことをきっかけに,2017年くらいからガーデニングを始めています。これまで『南側の庭』の外構工事,『西側の花壇』の工事と植栽を中心に庭づくりを進めてきました。今回は,荒地から自力で庭づくりを進めている『北向…

【シンボルツリーの定番】地植えした『オリーブ(ロシオーラ)』の2年間の驚異的な成長と開花!

オリーブは,食用のオリーブの実が有名ですが,銀葉が美しく,丈夫で育てやすい庭木としても有名です。地中海原産ですが,日本の冬にも関東以南であれば楽々耐えることができ,初心者向けで育てやすいシンボルツリーの定番となっています。 我が家ではシンボ…

【ブラシ状の赤花が個性的!】『カリステモン(キンポウジュ)ドーソンリバー』の成長と開花!

今回は個性的なオーストラリア原産植物(オージープランツ),『カリステモン』について紹介します。和名では,『キンポウジュ(金宝樹)』とか『ブラシの木』などと呼ばれます。特徴はなんといってもそのブラシのような花形です。その名の通り,ボトルを洗…