パパの手間いらず庭づくり+

庭づくりとガーデニング ときどき園芸雑貨 たまに庭遊び

常緑多年草

日陰で育つ『ヤブラン』の成長と開花~斑有無の品種と,『ヤブラン』によく似た白花『ノシラン』も紹介!

今回は少し和の雰囲気のある,常緑多年草『ヤブラン』について記事にしました。『ヤブラン』はその見た目と異なり,非常に強健で日向でも日陰でも育つことから,しばしば公園などメンテフリーの緑化としてグランドカバーに使われています。また,日陰のイメ…

【日陰で育つカラーリーフ】地植えヒューケラ6品種の成長と開花~寄せ植えやグランドカバーにおすすめ!

ヒューケラは,和名ではツボサンゴ(壷珊瑚)とも呼ばれ,耐陰性のあるグランドカバーとして定番です。我が家でも,6種類ほど植えていまして,グランドカバーとして,寄せ植えとして,とても重宝しています。直射日光に長時間当てなければ,1年中常緑をキ…

【ハーブの定番:タイム】我が家のタイム4種の成長を紹介!~紛らわしいタイムの種類も解説!

タイムは,ローズマリーと並んでメジャーなハーブです。また,料理に使えるだけでなく,地面を覆うグランドカバーとしても使うことができる万能植物です。この這性のクリーピングタイム(後述します)は,春の開花時に一面がピンクの絨毯のようになりとても…

【クリスマスローズ】花茎の切り戻しの時期と方法~庭のクリスマスローズを使って紹介

今回は,シーズンオフになりつつあるクリスマスローズの切り戻しについてです。 我が家では,クリスマスローズの種類として,これまで記事にしているピンク花の①『氷の薔薇』(ドイツの園芸博で最高賞を受賞したらしい品種,下の記事に記載),白花ダブルの②…

グランドカバーの定番:アジュガ(ajuga)5品種が庭の至るところで開花!

アジュガは冬場もキレイな葉色をキープできる,常緑グランドカバーとして有名です。4月中旬になり,我が家でもいろんな場所に植えているアジュガが開花してきました。 アジュガは花色,葉色,葉の形と,大変多くのバリエーションがありますが,我が家のアジ…

おすすめグランドカバー スーパーアリッサムの成長 最適な日当たりと育成環境

スーパーアリッサム フロスティーナイト(2020年4月上旬) スーパーアリッサムは,普通のアリッサムと比べて,耐寒性,耐暑性ともに強く,小さな白花が集まった花姿と斑入りの葉が美しい常緑植物です。一年草扱いにしている情報も見ますが,長時間の直射日光…

地植えしたローダンセマム アフリカンアイズの成長と開花!& 見分けが難しいローダンセマムの品種も紹介

ローダンセマム リルピンクから2~3週間遅れて,白花のアフリカンアイズが開花しました。一箇所に15株も植えたので,群生して見事に咲いてくれています! それにしてもローダンセマムは,似た種類が多くて品種が少し分かりずらい植物かなと思います。そこ…

地植えしたフランネルフラワー エンジェルスターの成長記録

産毛のような細かい毛に覆われた柔らかそうなクリーム色の花びらが特徴的なフランネルフラワー。毛織物のフランネル(英:Flannel)に似ていることから名づけられたそうです。また,4季咲き性で,環境が合えば年間通して花を咲かせてくれるうれしい性質もあ…

おすすめ植物:地植え&群生させたローダンセマム リルピンクの成長記録

春先に長く咲くマーガレットに似た花と美しいシルバーリーフ,一年中楽しめるローダンセマムの紹介です。マムというのは『キク』(英語:MUM)という意味で,キク科の植物です。早いところだと1月くらいから苗が出回ります。 今回はローダンセマムの品種『リ…

純白八重咲きのクリスマスローズ エレガンスアイスの成長記録(2019-2020)

クリスマスローズ エレガンスアイス 今回は,多少季節外れの感がありますが,2019-2020年に育ててみたクリスマスローズ エレガンスアイスの成長記録についてご紹介です。 冬の花の少ない時期に豪華な花を咲かせてくれ,耐陰性もあり強健で常緑,と良いことづ…

最も白いシルバーリーフ:ヘリクリサム コルマの成長日記

基本情報 シルバーリーフというよりも、ホワイトリーフと言えるほど白さが際立つ常緑低木です。同じ種類のカレープランツやエレモフィラニベアを並べてみると,コルマのほうが明らかに白いです。ちなみに,カレープランツのようなカレーのにおいはほとんど,…

クリスマスローズ『氷の薔薇』:ピンクと白のコントラストが美しいブランド品種の成長記録(2019-20年)

冬の花の少ない時期に豪華な花を咲かせてくれ,耐陰性もあり強健で常緑のクリスマスローズ。一昨年(2018年)の冬から,我が家にもお迎えしています。今回(2019年)は、ちょっとお高いクリスマスローズのブランド品種「氷の薔薇」を買ってみました。さすが…