パパの手間いらず庭づくり+

ガーデニングときどきエクステリアたまにインテリア

【冬に花が咲く】寒さ・暑さに強い常緑植物 庭木を紹介

冬に花×常緑×洋風 な低木・草花

 冬を代表する植物というと,パンジー,ビオラやシクラメンがありますが,冬の間はいいのですが,一年草で真夏に枯れたり,多年草で夏超しできたとしても地上部がなくなり見栄えが悪くなることで,庭やベランダの全体の見た目が悪くなったり,メンテが大変だったりします。鉢植えの場合も,裏庭みたいな保管場所があれば,季節に応じて避けておくこともできまずが,マンション住まいですと,そんな場所もなかなか無いのではないでしょうか。また,椿などの冬に咲く常緑樹もありますが,とても和な雰囲気なので,ナチュラルガーデンなど洋の雰囲気にあまり合わない場合もあると思います。

 そこで,4季を通じて枯れることなく緑か紅葉で,花の少ない冬に花を咲かせてくれ,さらに洋風の庭に合う植物,庭木を紹介したいと思います。いずれも実際に買って育ててみた上の紹介ですので,ご参考にしていただければと思います。(当方,神奈川南部住みです)

①クリスマスローズ

f:id:enoshima07:20200213001220j:plain

 冬の定番,クリスマスローズです。 冬の花の少ない時期に豪華な花を咲かせてくれ,耐陰性もあり強健で常緑と文句のつけようがないです。夏も緑の葉っぱを茂らせて,庭の景観を損ないません。 

 下の写真は2020/2月上旬に撮影したものです。

園芸分類 草花
 最大草丈/横張り 60cm/60cm
 花色 白,ピンク,赤,黒,黄色 など
 開花時期 12~4月

f:id:enoshima07:20200202165743j:plain

南庭に植えたクリスマスローズ「氷の薔薇」(2020/2)

www.papa-niwa.com

②ウエストリンギア

 別名オーストラリアン・ローズマリーとも呼ばれるウエストリンギアは,ローズマリーに葉も花も似ていますが,枝ぶりは細く,柔らかで小さな葉を持ち、繊細な姿が魅力の花木です。樹高は1.5mくらにはなります。花は四季咲きで,薄紫色です。ローズマリーよりクールな印象の常緑低木で,最近,植物園やシンプルモダンな庭で使われているのをよく見ます。写真は2月のものですすが,花もよく咲き、葉もきれいな緑を保持しています。夏の間も,より青々と茂り,庭を明るくしてくれます。

園芸分類 常緑低木
 最大樹高/横張り 1.5m/1.5m
 花色 薄紫,ピンク
 開花時期 9~6月

f:id:enoshima07:20200202165939j:plain

西側花壇に植えたウエストリンギア(2020/2)

www.papa-niwa.com

③ギョリュウバイ

 ギョリュウバイは、オーストラリアやニュージーランド原産の常緑低木ですが,花は梅の花に良く似ているため、日本では「御柳梅(ギョリュウバイ)」と呼ばれるようになったようです。花の色は、白、薄いピンク、赤などがあります。10~3月にかけて長期間に亘って花が咲きます。また,葉は常緑ですが,秋から冬にかけて銅葉に紅葉して変化も楽しませてくれるオススメ庭木です。写真は2/1のものですが,10月末くらいからずっと絶え間なく咲いてくれています。

園芸分類 常緑低木
最大樹高/横張り 2.0m/約2.0m
 花色 赤,白
 開花時期 10~6月

 

f:id:enoshima07:20200202171748j:plain

鉢植えのギュリュウバイ(2020/2)

www.papa-niwa.com

④エリカ

  エリカも花が少ない冬に咲く耐寒性の高い植物のひとつです。その花の大きさは1つ1つが小さくて控えめですが,ひとつの枝にたくさんの花を咲かせるので,とても華やかです。冬に咲く品種の他,春咲きの品種もありますので、冬のガーデニングで使う場合は,いつ咲く品種なのか確認してから植えるのがよいでしょう。ジャノメエリカに代表される南アフリカ原産種は暑さにもそれなりに耐え地植えも可能。一方,ヨーロッパ原産種は暑さと乾燥が苦手で暖地では育てづらく寒冷地向きのようです。いずれも高温多湿は苦手なので,直射日光は避けるようにしましょう。

園芸分類 常緑低木
最大樹高/横張り 1.5m/1.5m
 花色

ピンク, 白,赤,黄など

 開花時期 10~6月

f:id:enoshima07:20200209195401j:plain

f:id:enoshima07:20200211223734j:plain

⑤スーパーアリッサム

 グランドカバーとして一番のおすすめです。おすすめのポイントは,真夏以外ほぼ一年中,小さな白花を咲かせ続けること,年間通してきれいな斑入りの葉をきれいに保てることです。地植えの場合,真夏の直射日光にはさすがにダメージを受けましたので,そうならない場所に植えるか,日陰を作ってあげてください。

 我が家では,10月頃から真冬の2月までずっと咲いています。隣のヒューケラも常緑で元気ですが,さすがに花は咲きません。文字通りスーパーな植物です。

園芸分類 草花
最大草丈/横張り 30cm/60cm
 花色 白,紫
 開花時期 10~6月

f:id:enoshima07:20200202170057j:plain

西側花壇に植えたスーパーアリッサム(2020/2)

 なお,スーパーアリッサムは草丈も低くグラウンドカバーとしても優秀なので,下記の記事でも紹介しています。

www.papa-niwa.com

⑥ローズマリー

f:id:enoshima07:20200213001458j:plain
  小ぶりの花がきれいで丈夫なだけでなく,特徴的な爽快な香りで料理にも使われるローズマリー。薄紫(ダンシングウォーターなど),濃い紫(モーツァルトブルーなど),ピンク花のマジョルカピンクなど,種類はさまざまあります。樹形も,匍匐性から立性まであり,仕立てたい庭のイメージに合わせて,品種を選べるのも魅力です。

 下の写真は庭に植わっているピンク花のマジョルカピンクですが,2020/2月現在,元気に茂っています。また,濃い青花のモーツァルトブルーは育成中です。

園芸分類 常緑低木
 最大樹高/横張り 30cm(匍匐性)~2m(立性)/ 1.5m(匍匐性)~1m(立性)
花色 紫,青,ピンク,白 など
 開花時期 10~6月

f:id:enoshima07:20200209195342j:plain

www.papa-niwa.com

 まとめ

 今回は,冬に花を咲かせてくれて暑さにも強い常緑植物 庭木を紹介しました。冬に花×虫がつかない×常緑×洋風 をすべて両立する草花,低木はなかなかないと思うので,どれも自信をもっておすすめできる植物です。

  ①クリスマスローズ

  ②ウエストリンギア

  ③ギョリュウバイ

  ④エリカ

  ⑤スーパーアリッサム

  ⑥ローズマリー