パパの手間いらず庭づくり+

庭づくりとガーデニング ときどき園芸雑貨 たまに庭遊び

【シルバーリーフと紫花が人気!】『 エレモフィラ・ニベア』の地植えにチャレンジ

f:id:enoshima07:20200412233035p:plain

 オーストラリア原産の常緑低木です。常緑の銀葉と紫の花が魅力的で,最近年中通して園芸店でよく見かける品種です。加湿が苦手なことで有名で,地植えして梅雨前後に枯れたという情報が絶えない植物です。

 九州南部(鹿児島だったか)で軒下に地植えして,何年も育成していらっしゃるブログ情報があり,あまりに素敵だったので,九州よりずっと北の神奈川南部で,かつ軒下でもないのに地植えにチャレンジしてみました。

 

基本情報 

種類 常緑低木
学名 Eremophila nivea
花色
開花時期 4~7月
最大樹高/横張り 1.5m/1.5m
耐暑性/耐寒性 強/普通

成長記録

2018/3

  植えたのは,西側の花壇の南側です。直射日光が11~15時くらいに当たるところです。

www.papa-niwa.com

 実際に苗を買ったのは2017年9月と半年ほど前で,地植えするまでは鉢植えしていました。買った当初は30cmくらいしかなかったのが,地植えしたときは60cm弱ありました。ただ,葉の状態としては,買った当初と比較してだいぶへたっています。。

f:id:enoshima07:20191222001835j:plain

エレモフィラニベア 2018/3

f:id:enoshima07:20191230073056j:plain

エレモフィラニベアの測長(2018/5)

2018/6

 梅雨前くらいに薄紫の花が咲きました。シルバーリーフは黄色の花を咲かせるものが多いですが,個人的にこちらの薄紫の花のほうが好きです。

f:id:enoshima07:20200412233035p:plain

2018/10

 植えて半年後の2018/10に秋の長雨のためか全滅しました。やはり気温であったり,軒がなく雨にあったりと,エレモフィラにとっては環境が過酷だったのだと思います。

まとめ

 私は失敗しましたが,常緑の銀葉と紫の花は本当にきれいですので,長雨を避けられたり,気温が高いなど,環境が合わせられる方は地植えで,そうでない方は鉢植えとして頂くのが良いと思います。

 また,環境を気にせず植えるのであれば,シロタエギクもおすすめです。ただ実際育ててみて,とても成長が早く管理が大変でした。育成環境も気にせず,成長がゆっくりでおすすめなのは,ヘリクリサム コルマです。下記に記事があるので参考にしてみてください。

www.papa-niwa.com

  同じ紫花ですと,ピンクダスティミラー(セントーレア ギムノカルパ)でしょうか。育てたことがないのですが,シロタエギク同様に強健で,かつ成長が早いようです。葉の形,その白さ,花色辺りから選べば好みのものが見つかるのではないでしょうか?