パパの手間いらず庭づくり+

庭づくりとガーデニング ときどき園芸雑貨 たまに庭遊び

【お庭の病害虫対策】ガーデニングにおすすめの殺虫・防虫剤 まとめ

f:id:enoshima07:20200329115033p:plain


  害虫は植物の育成に関わるだけでなく,苦手な虫がいると庭自体に近づきたくなくなってしまいます。また,スズメバチのように,刺されると最悪,命にかかわるような害虫もいます。

 このように,防虫剤・殺虫剤はガーデニングの必須アイテムですが,一方で,さまざまな種類・タイプのものが数多く販売されていて,どれを使うべきか,どれにするか?決めることが難しいです。

 私もいろいろと商品を試してきましたが,これまで使ってきて明らかに効果を感じられた,自信を持っておすすめできるアイテムを紹介します。

 ガーデニング用具などの道具系のおすすめアイテムは下の記事にて紹介しています。

www.papa-niwa.com

 

園芸用おすすめの殺虫・防虫剤4選

①オルトラン(住友化学)

 土にまくタイプの薬剤として定番です。アブラムシ類やアザミウマ類などの吸汁性害虫だけでなく,ヨトウムシ,アオムシ,コナガなどの食害性害虫まで広く同時に防除できます。

 以前ガーデンマムという植物を買ったのですが,しばらく見ないうちにアブラムシだらけになってしまいました。アブラムシがついているところを大体切って,オルトランを土面のかけて水をやりしばらく様子を見ていましたが,いまのところ再発はしてないです。パッケージにも,効果のある虫の筆頭にアブラムシが挙げられているので,効果は確かなのだと思います。

f:id:enoshima07:20191229160130j:plain

ガーデンマム 半分くらいに切り戻し後(2019/12)

②ベニカXネクスト(住友化学)

 定番ベニカXスプレーの最上位品です。スプレ系のものは効果があるのかわかりずらいですが,2018年にギンモクセイに大発生したヘリグロテントウノミハムシ,セアノサスの発生したおそらくチャドクガが全く発生しませんでした。薬と同じで,使わなかった場合にどうだったのか,を予測するのは難しいですが,少なくとも今年は被害が激減したということです。ネットショッピングの評判も非常に高いので(本サイトでは,コストパフォーマンスに拘る管理人が,各種レビューを調査して時間をかけて厳選した商品のみ紹介しています),かなりおすすめです。

 

③スーパースズメバチジェット 480ml(イカリ)

 夏くらいから活動が活発化してくるスズメバチ。スズメバチが怖いのは,ガーデニングどうこうではなく,刺されると命にかかわるということです。スズメバチはそのイメージの通り非常に強健なため,普通のハエ・蚊用に殺虫剤だけでなく,ハチ・アブ用の殺虫剤でさえ,あまり効きません。私自信も経験がありますが,全く効かないと言ってもいいくらいです。そのため,スズメバチ専用の殺虫剤が販売されています。

 おすすめのイカリ製の『スーパースズメバチジェット 480ml』は,非常に効き目が高く,ネット通販でも最も評価が高いスズメバチ専用殺虫剤です。もちろん,大は小を兼ねるで,スズメバチ以外のハチにも効きます。価格も高くないのでおすすめです(それでも普通のハチ・アブ用よりは高いです)。

④ヤブ蚊ジェット プロプレミアム(アース)

  ヤブ蚊専用殺虫剤でアマゾンのベストセラーです。使い方は,見つけたヤブ蚊に直接噴射するだけでなく,庭を使う前に,予防的に周りの地面や茂み向かってスプレーするという使い方もできます。さらにこのスプレーの凄いところは,蚊の発生源となる茂みや水たまりの幼虫(ボウフラ)も駆除できることです。幼虫(ボウフラ)を駆除することで,成虫の発生も一定期間抑えることができます。

 我が家では,庭でバーベキューをするときなど,必須アイテムとなっています。ヤブ蚊のでそうなところにスプレーするだけで,2週間は大袈裟ですが,少なくともその日の蚊の発生は抑えることができています。

まとめ

 今回は,ガーデニングということに特化しておすすめの殺虫・防虫剤をまとめてご紹介しました。いずれもガーデニングをする上で必須なものばかりです。それほど高価でもないですし,また1回の消費量も多くはなく長持ちするので,お家に常備してみてはいかがでしょうか。